5月度合宿 東北遠征 1日目

posted in: スキー, バックカントリー | 0

東北の地にてバックカントリー

毎年GW、BUFFではバックカントリーをするのが恒例です。

今回は5月2日~5日まで、3泊4日。場所は東北の名峰、鳥海山です。

numa_tori1-01

 

鳥海山とは

鳥海山(ちょうかいさん、ちょうかいざん)は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりなため、出羽富士(でわふじ)とも呼ばれ親しまれている。秋田県では秋田富士(あきたふじ)とも呼ばれている。古くからの名では鳥見山(とりみやま)という。

-wiki-

 

関東から、はるばる東北の地へ

今回は遠征という事で、ガイドの山岸さん宅のマイクロバスを使っていきました。

人数は15名の大所帯。スキー道具含めて荷物が多く、バスの中はパンパン。

GWの渋滞を避ける為、早朝4時台に出発です。

そして早くもバスの中では宴会・・・

この宴会が、のちのち語り継がれるであろう、「高速道路・路肩でオトイレ事件」に発展するわけです。

 

初日の目玉はサンセットスキー

鳥海山といえば、サンセットスキー。日本海に映し出された夕日にめがけて滑る、なんともオシャレなシチュエーションを体験できます。

numa_tori1-17

各ツアー会社が、わざわざ企画するほどのナイスな光景。

天気も素晴らしく、昼近くに宿へ到着したので、さっそく出かけました。

 

夏道を抜けつつ進む

numa_tori1-02

鉾立からスタートですが、いきなりの夏道です。

板をザックにくくり、ハイクアップ。日差しもなかなか強かったです。

 

numa_tori1-03

まだまだ元気。

 

numa_tori1-04

写真右側に日本海。夕日がきれいに映るまで、まだ時間があります。

 

numa_tori1-05

目の前に広がる斜面を登ります。ここらへんで「ガス欠・ナメクジ男」が誕生します。誰とは言いません、あえて・・・

 

numa_tori1-06

人数が多いと、ウェア類の色がカラフルで良いですねー。

 

今回は鳥のコスプレ

numa_tori1-07

今回、鳥海山ということで鳥を模してみました。

一応ヒヨコなんだけど、可愛らしくなれんかった・・・

 

numa_tori1-08

ゴーグルしたら、なんかチョット イケメンならぬイケヒヨコ?

 

ジャンプしてサンセットを待つ

numa_tori1-09 numa_tori1-10

 

・・・そして辺りは赤く染まる

numa_tori1-20

いい具合に日本海がオレンジです。

こんなところにテントを張る人が。うーん、羨ましいっ!!

 

numa_tori1-18

numa_tori1-16

サンセットスキー、みんな満足できたと思います。

 

 

なんか金曜ロードショーを思い出しました。

numa_tori1-22

水野晴郎「いやあ、スキーってホントにいいもんですねえ」

 

numa_tori1-11 numa_tori1-12 numa_tori1-13 numa_tori1-14 numa_tori1-15

飛行部隊、気持ちよさそうです。鳥も飛びましたが、ビビってるのは ご愛嬌。

 

numa_tori1-21

さあ、明日も楽しもう!

 

といったところで1日目終了。

2日目、3日目は後日アップします。

Leave a Reply