久しぶりのスキー大会

posted in: スキー, 大会 | 0


今シーズンは滑っとりますので、久しぶりにスキーの大会に出場してみました。
栃木県大会のマスターズ技術選なるものです。要はオッサン向けの巧さを競う大会です。

今年は、元全日本チャンピオンの渡辺一樹先生にご指導いただき、イマドキの滑りにバージョンアップを試みました。
一樹先生には、若かりし頃20年ぐらい前に教わっていたのですが、年齢を重ねてもスーパーうまいです。


懐かしや~。今見てもうまいわぁ。

まぁ少々上手くなったかなぁ?腕試しです。
会場はハンターマウンテン、略してハンタマ。 半分卵のゆるキャラです。
開会式、成年の部とオッサンの部(マスターズ)合わせて出場者80人ぐらい。
バフからは、5人出場です。
使用バーンはこんなとこ。良い斜面です。
それよりも3月末だっていうのに猛吹雪です。 ヤル気スイッチぜんぜん入りません。。。
沼は、今シーズンは準指導員にも合格し、ゼッケン番号からもノリノリです。
一種目目:急斜面の大回り、イマイチだわぁ。
二種目目:急斜面の小回り、まぁまぁかなぁ。
三種目目:中斜面の総合滑降(自由に滑る種目)、最近の構成を全く理解してませんでした。ダメダメ。


四種目目:中斜面の小回り、えかった(年齢別でトップ)

成年の部のコブ斜面小回り。(オッサンの部には厳しいので種目にありません)
緩そうに見えますが、カッチンカッチンのコブで難斜面です。
マジで滑りたくない^^;
沼に期待してましたが、期待以上の転びっぷり^^
身体は無事でしたが、ビンディング損傷。


バフの皆さんの滑りです。みんな上達してます。

ということで Aクラス(40歳代)では二位入賞となりました。ナホさんは優勝。
ところがBクラス(50歳代)の方が、はるかにレベルが高く大差をつけられました。
さらにマスターズのトップ選手は60歳代。成年枠でも上位入賞できるほどです。
世の中広いと痛感させられました。
大会では、こんな写真も撮ってくれてました。優勝のナホさんです。

大会に出場すると上手な滑りを見られて刺激を受け、向上心が湧いてきます。
来年は、もう少し上を目指すしたく、残りシーズンも頑張ろうと思います。
4月も練習お付き合いねがいます。
write by MASAAKI,Aida

Leave a Reply